私(30代主婦)が出会い系で婚外恋愛するようになったきっかけ

出会い系に惹かれた理由
スポンサーリンク

私が婚外恋愛をするようになったそもそものきっかけは、最初の記事に書いたとおり、

夫にスキンシップやセックスを拒否されて、女としてもう終わりなの?!と絶望したからです。

イライラしたり落ち込んだりする日々を抜け出して、女性であることを楽しみたい!と思ったからです。

私は夫にかなり執着していました。
夫の言動に一喜一憂して、期待しては、その期待が外れてがっかりして・・・

何度か涙ながらに訴えたこともありました。
どうしてセックスしないの?!
夫婦なんだから、普通はするもんでしょ??

夫に気持ちをわかってもらいたかったし
慰めてもらいたかったし
愛情を込めて抱きしめてもらいたかった

でも、それは叶いませんでした。
ものすごく冷たい反応が返ってきて、
こんな風に必死になってるのは自分だけなんだ… と悲しくて虚しくて大泣きしました。

そんなことが重なって、「そういうことなら、もういい!」という感じで、気持ちが外に向くようになりました。

でも、その頃はまだ、不倫とか浮気とか婚外恋愛とか、そんな大それたことは考えていませんでした。

私は、どちらかというと、不倫や浮気に嫌悪感を抱いてました

長年不倫している女友達の話をうんざりしながら聞いてたし
友人から「旦那に浮気された」と聞いて、旦那さんひどい!!最低!!と怒ってました。
出会い系サイトのようなものにも、一切縁のない生活をしていました。

その頃は、自分が不倫することになるなんて考えてもいませんでした。

 

でも、状況が変わると、気持ちも徐々に変わっていくものです。

最初に私がやってみたのは、
某SNSに新しいアカウントを作って(いわゆる裏垢)
自己紹介欄に「セックスレスで欲求不満な主婦です」的なことを書く、ということです。

同じ悩みを持つ人とお友達になれたらいいなー
一緒に愚痴ってストレス発散できたらいいなー
慰めてくれる人がいるかもしれないしー

くらいの、とっても気軽な気持ちで、なんとなーく。

すると・・・
ものすごい数のメッセージが来たんです。
同じ立場の女性からも来るかもと思ってたら、
来たのは、ほぼ全員、男性でした。

僕もです。いろいろ話してみたいです」とか
飲みに行きませんか」とか
一緒に欲求不満解消しましょー」とか
いけない人妻見つけちゃった!」とかw

 

実際のメッセージはこんな感じ・・・

夫から女性として見られなくなって愕然としてるところに、
突然いろんな男性からたくさん連絡が来るようになり。

当然かもしれませんが、母親になってからは特に、男性とそういう会話をすることは一切なかったので、単純に楽しかったです。

母になってからすっかり閉じていた、
自分の中の「女」の部分が開いたような感じでした。

ほとんどの方は、あんまり自分好みの男性ではなかったんですが(ごめんなさいw)
中には、この人いいなーと思う人もいて、何人かの男性とやり取りするようになりました。
それだけで、欲求不満がかなり解消されました。

そんなこんなで、すべては某SNSで、知らない男性とメッセージ交換するところから始まりました。

~続く~

コメント