私が婚外恋愛に求めていたのはセックスだったのか、それとも…

婚外恋愛体験談
Processed with VSCO with c1 preset
スポンサーリンク

こんにちは。レスられ妻のあやかです。

 

婚外彼のC太が出会い系サイトで相手を募集しているのを発見し、どエロい女性「さちこ」になりすましてアプローチした話(これ)の続きです。

 

C太から来た返信がこれ。

さちこさんへ

メールありがとうございます。

ぜひお会いして楽しい時間をすごしましょう!

私はただいま絶賛お相手募集中なので他に誰もいない状況です。

増えたらご希望にお応えしたいと思います。

さちこさんが複数の方と関係を持つのは気にしません。

お返事お待ちしてます。よろしくお願いします。

実際のメール↓

なにぃ?絶賛お相手募集中?!

他に誰もいないだとぉー?!

しかも、さちこさんが複数の方と関係を持つのは気にしません??!

な・に・そ・れ?!

 

以下、ちょっぴり怒り心頭になったさちこからC太へのお返事。

C太さん、お返事ありがとうございます。

他にお相手はいないのですね。少々残念ですが、今後に期待ですね!

それと小出しにすみませんが、もう一つお伝えしておきたいことがあります。

プロフィールに肉感的と書きましたが、私は体重が120キロほどあるぽっちゃり体型です。

また、Eカップと書きましたが、現在は少ししぼんでBカップになりました。

それと、顔にはまったく自信がなく、いわゆるドブスと呼ばれる分類に入ります。

性欲だけはかなり旺盛で、そこには絶対の自信があります。

○○にお住まいですよね?○○なら近いので、すぐ行けます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

これでどうだー!!どどーーーーん!!!

って感じでお返事してみました。

 

そしたら・・・・・

そしたら・・・・・

 

返事は来ませんでしたw

うん・・・来ないか。そっか、うんうん。

 

 

そして、私はC太に別れを切り出しました。

 

 

私「お相手募集してるの見ちゃった」

C太「え、なんのこと?」

私「あの掲示板(C太と出会ったサイト)を見たら、すごくC太っぽい人がいたから… 違う人かな??」

C太「掲示板って?あやかと会ってから何もしてないけど…」

 

C太はしらを切り続けてました。

「何もしてないのに一方的にそんなこと言うなんて…」と。

私はお互い納得の上で別れたかったから、最後に会って腹を割って話そうと提案しましたが、

「わかってもらえなくて悲しいよ…」と。(わかるかー!って感じですけどねw)

そして最後に一言「さようなら」と言われて、それっきり。

 

もーね、最後があっけなさすぎて。

あー、その程度の付き合いだったんだ…

C太はセックスできれば誰でもよかったのかな…

って悲しくなりました。

 

 

でもでもでも。

こんな終わり方をして一瞬悲しくなったものの、私の気持ちはすっきりしてました。

なんかもう、しょうがなかったなぁって。

 

そして、別れた当時も今も、C太に対するマイナス感情はほぼゼロです。

「C太ありがとう!ほんと楽しかったよ~」って、ただただそういう気持ちです。

 

C太は、セックスレスに悩んで自信を失って傷つきまくっていた私を、いっぱい褒めてくれて、癒してくれて、女性としての自信を完全に取り戻させてくれましたから。

セックスありきの関係だったけど、私自身もそれを思いっきり楽しんでましたからね。

 

でもそれと同時に、ああもう卒業だなって。

いっぱい楽しい時間をすごして、もう十分元気になったし・・・

よしっ、別れよう!

っていう、妙にすがすがしい気持ちでした。

 

で、タイトルの「私が婚外恋愛に求めていたもの」ですが。

私が求めていたのは、セックスだけじゃなくて、もっと深い部分での心のつながりとか人間的な交流だったのかなぁって思います。

セックスももちろん欲しかったんですが、それ以上に求めていたのは、

お互いに心のうちをさらけ出して、弱みを見せ合って、

「それでもそのままのあなたが大好きだよ、今のままで十分魅力的だよ」

って言ってただ抱きしめてくれる人。そして私もそうしてあげたくなるような人…

 

本当は夫とそれをしたかったんですけど、どうがんばっても得られそうにないので

(この一年、最後のひとふんばりしてみたんですけど、私の欲しい形ではとてももらえそうにないのであきらめました)

 

次の婚外パートナーを探すときには、そんな人と出会えたらいいなぁと思います。

 

C太の話はこれでひとまずおしまいです。

よかったらまた読みにきてくださいね☺️

コメント